Cub PRO engine OH

この車輌 YAHOOオークション出身 写真で判断するには綺麗なエンジンです キックを踏み込んでも圧縮はありそう ん?? 何か違和感 オイルぬいてみよう 数滴ポタポタ あれ? オイル入ってない、、、、、エンジン車体から外して 分解です 右のケースを開けたら 大変な事にになってます 隙間という隙間にオイルカスが詰まっます 焼き付いてから放置やね まぁ こんな事もあるか さすがオークション 説明文には圧縮あり 始動未確認 ノークレーム ノーリターン
この手の車輌はやっぱりすべてが怪しい エンジン分解進めていると あちこち部品がないです 簡単に分解できる所は分解してるみたいですね !

さて エンジン焼付きの原因探し オイルさえ入っていればこんな事になることはまずまず無いのですが、、、あれ?? オイルポンプギアが ギアだけ回転 オイルポンプが回ってない これじゃあ だめやね 原因はこいつです。
部品交換して エンジンリフレッシュします これで安心。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP